1. はじまりの話。

このプロジェクトは、「保護犬譲渡をサポートする活動をしたい。」と思ったことから始まっています。
保護犬の預かりボランティアや譲渡会運営ボランティアをしながら、「もっと、もっと、保護犬が身近になったら、この子達がかわいそうな犬ではなくて、かわいい子って思ってもらえるのにな。」と、いつも感じていました。
最近ではテレビや雑誌などでも保護犬についてとりあげてくれるようになって、保護犬の存在がだいぶ知られるようになってきました。が、お家の子として迎える選択肢に入れてもらうには、やっぱり直接会ってもらわなくちゃと思います。
そこで、普通の住宅街や商店街の中の目に着く場所で「今日、譲渡会やってます、という場を作って、いろんな人にまずは来てもらおう。」と決めました。

というわけで、イベント開催用に手に入れた物件はこれです。

 

 
交差点に面した小さな古い物件。5軒長屋のうちの1軒。
ここを、人や犬が集まって快適に過ごせるスペースにしていきます。
どうやっていくのか。その経過を1つずつ、このページに記録していきます。

 

私達の小さな活動が急に世の中を変えるわけではありません。でも、私達が知っている犬を幸せにすることから始めたいと思います。

 

saving one dog

will not change the world, 

but surely for that one dog, 

the world will change forever.

 

  • 2019.07.07 Sunday