11. 扉をテーマカラーに

お店の入口はお店の顔でもあるので、とても大事ですよね。

この物件、外壁のモルタルを含めて、店舗の外側もかなりボロボロな感じでした。古くても好印象にはしたいし、お店の名前もちゃんとわかるようにしたいところです。

でも、施工業者さんによると外壁の塗り直しはかなりの費用がかかるとのことで断念。看板も「とっても高いよー。」と皆さんが口を揃えておっしゃる。どちらもすぐに手を着けるのは難しそう。

できる範囲でどこまでできるのか、不安がいっぱい。

 

【before】

 

写真の通り、元の居酒屋さんの看板がはずされて看板の跡は剥き出し。

引き戸はぼろぼろで、しかも規格サイズのものではないので、入れ替えるには職人さんに手づくりしてもらわなくてはならないとのこと。

正面の壁には、一部、薄い板がはめ込まれているところもあります。

 

 

【after】

 

業者さんと相談して、

  1. 看板の跡には壁と似たようなサイディングボードを張ってもらいました。アクリル切り出し業者さんに作ってもらったお店のロゴを取り付けてもらいました。
  2. 引き戸は、一部補強してからテーマカラーのブルーに塗装してもらいました。貼ってあった目隠しフィルムは、自分たちでがんばって剥がして代わりに補強フィルムを貼りました。
  3. 1階を明るくするために、小さい窓を設置してもらいました。
  4. 告知用ポスターを貼るため、ネットで屋外用の掲示板を買って取り付けてもらいました。

 

化粧板が劣化している部分は、少しずつ自分たちで塗装しています。

扉の色は重要ですよね。カラーチャートから色を選ぶ時はドキドキでした。だいぶ印象が変わったかなと思います。

実は、引き戸は時間がある時に自分たちで塗装しようと思っていたのですが、補強が必要だったこともあって、業者さんに頼みました。結果、とてもきれいに仕上げていただいたので、頼んで正解だったと思います。

 

  • 2020.03.01 Sunday

10. カフェスペースの内装が完了

1階のカフェスペース、内装は完了しました。

元の様子を知っている方はあまりいらっしゃらないかと思いますが、1階にはトイレ以外には窓がない状態でした。

 

【before】

 

昼間でもこんな感じです。

居酒屋さんならありそうな雰囲気ですが、これでは暗くてカフェスペースにはならないよねぇ・・・、ということで内側の壁を壊して、窓とドアを使えるようにしたいと依頼しました。

 

【途中経過】

 

壁を壊したら、窓とドアがこんにちは。おおお!陽の光が!

もろもろをきれいに整えてもらって、床材と壁紙も貼ってもらってできあがりです。

 

【after】

 

内装業者さんは、やっぱりすごい。構造上、壊していい所と、残さなくてはいけない所があったので、少しずつ壊しながら、どうしましょうかと相談しながら進めてくれました。

シーリングライトは、自分たちで付けました。

後は、ひたすら掃除!

長い間、陽が当たっていなかったので、掃除をして、よい空気に変えていきます。

 

 

  • 2019.11.04 Monday

<< | 2/7PAGES | >>